SID2022 でのトピックス、コンタクトレンズに組み込むディスプレイ

Mojo Lens の現状と目指す世界

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

SID Display Week 2022

[SID2022] PlayNitride Booth

[SID2022] Samsung Display Tour 2 Display Week

[SID2022] Display Week Booth Tour

[SID 2022] E Ink Gallery™3 Display Week 2022

Rollable 8” Display
300 ppi color and black and white

[SID 2022] AUO 14 6” Rollable Micro LED Display Display Week 2022

Resolution (pixel) : QHD (2560 x RGB x 1440)
Pixel Density : 202PPI
Brightness :1,000 cm/m²
Contrast Ratio : 1,000,000 : 1
Color Gamut : 100% NTSC
Pixel Configuration : Color Conversion
Viewing Angle : 179° / 179° / 179° / 179°
LED Size : 30um

 

[SID 2022] TCL CSOT 14” Riseable Inkjet Printing OLED Display Week 2022

Resolution : 1920(H) * RGB * 1080 (V)
Frame Rate : 60Hz
Active Area(mm) : 309.12(H) X 173.88(V)
Color Gamut : DCI-P3 → 99%
Color Temperature : 6500K
Brightness : 200nits
Contrast Ratio : 1,000,000 : 1
Crimp Radius : R20mm
Crimp Life : 100,000 times

[SID 2022] BOE 8” Slidable OLED Display Week 2022

Resolution 2592 x 2176
Sliding Reel Radius 4.5mm
Machine Thickness 12.4mm
Sliding Distance 34mm

次世代 OLED 蒸着技術 : 面蒸発源

ドナーシート型の面蒸発源の特長と、この利点をSMSに応用する考察。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

2022 OLED KOREA Conference Day2 (Session highlights)

2022 OLED KOREA Conference Day1 (Session highlights)

2021 年の有機ELディスプレイの世界市場の実績と今後の予測

アプリケーション別のOLEDディスプレイの市場動向を解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

サムスンディスプレイの次世代 テレビ向けのディスプレイ技術戦略

テレビ向けのW-OLED、QD-OLED、QNED、マイクロLED技術の動向を解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

VR 用 ディスプレイの動向

トピックスとしてVR 用 ディスプレイを取り上げます。VRの状況と、Micro OLEDを用いたディスプレイの内容について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

「2022年 マイクロディスプレイ技術レポート」の紹介ページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2022年-マイクロディスプレイ技術レポート-を発刊/

CES2022 トピックス : AR 用 ディスプレイ技術の進化

CES2022 のトピックスとしてAR Glassを取り上げます。

AR Glassの状況と、Micro LEDを用いたAR Glassの内容について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 ) 「

2022年 マイクロディスプレイ技術レポート」の紹介ページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2022年-マイクロディスプレイ技術レポート-を発刊/

IDW でのトピックス:Meta-surface 技術のOLEDディスプレイへの応用

次世代 ディスプレイのマイクロOLEDの高輝度化に向けた、Meta-surface 技術について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

「2022年 マイクロディスプレイ技術レポート」の紹介ページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2022年-マイクロディスプレイ技術レポート-を発刊/

[CES2022] Samsung Press Conference

次世代 ディスプレイのマイクロLEDの量産化に向けた動き

次世代 ディスプレイのマイクロLEDの量産化に向けた動きについて解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

「2022年 マイクロディスプレイ技術レポート」の紹介ページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2022年-マイクロディスプレイ技術レポート-を発刊/

サムスンの有機ELディスプレイの低消費電力技術

サムスンディスプレイの有機ELパネルの、省電力技術の実用化動向について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

2021年第3四半期の中大型OLED市場の実績と展望

2021年第3四半期の中大型OLED市場の実績と展望

#OLED #IT #TV #UBIResearch #MarketTrack

UBI Research Homepage https://ubiresearch.com/ja

2021年第3四半期モバイル機器用OLED市場の実績と展望

2021年第3四半期モバイル機器用OLED市場の実績と展望

#OLED #MarketTrack #UBIResearch #mobile

UBI Research homepage https://ubiresearch.com/ja/

中国の最近のモーバイル機器向け OLEDパネルの開発動向

中国 の有機ELパネルメーカーの、モーバイル機器向け OLEDパネルの開発動向について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

有機EL発光材料の市場実績と技術動向、今後の市場予測

有機EL向けの発光材料の動向と今後の予測について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

有機ELディスプレイ製造のためのインクジェット技術を理解する

「2021Display応用Inkjet技術動向レポート」について解説します。

Solution Process OLEDが注目される理由

Inkjet OLED 開発の経緯

Piezo Inkjet Printing の要素技術

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

「2021Display応用Inkjet技術動向レポート」の詳細説明: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2021-display応用ink-jet技術動向レポート-を発刊-1/

OLED 蒸着マスクの高精細化の動向

マイクロディスプレイ向けの有機EL用の高精細蒸着マスク(FMM)について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

2021年第2四半期での有機ELディスプレイの市場分析

有機ELディスプレイのスマートフォン、テレビ、タブレット、ウオッチなどアプリケーション別での市場分析について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

Galaxy Z Fold 3 / Flip 3のディスプレイの技術解説

Galaxy Z Fold 3 / Flip 3のディスプレイのUPCやCOEの構造について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

有機EL Display 最新技術の全体像を把握できる、「OLED / QD-LED 最新技術動向」レポートについて

今月に UBI Research から「OLED / QD-LED 最新技術動向」に関するレポートが発刊されました。これを執筆された占部氏から、このレポートの狙いと内容について説明して頂きます。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページでの「OLED / QD-LED 最新技術動向」レポートの詳細: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2021年第2四半期の小型oled実績-1/

Huawei への制裁が ディスプレイメーカへ与えた影響

主にOLEDメーカへの影響について解説します。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

量子ドットを使ったディスプレイについて、 SID2021 での発表動向

1. 近年注目を集めている量子ドット(Quantum dot) のディスプレイへの応用について

2. 今年5月に世界最大のディスプレイの学会、SIDが開催されたが、量子ドットに関してはどのような発表があったか

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 ) 分

析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

サムスンディスプレイのQNED技術の完成度分析

サムスンディスプレイがQNED(量子ドット+ナノ発光ダイオード)も注目すべき技術開発の成果を達成したようである。サムスンディスプレイは、今月までに160件のQNED関連特許を出願した。昨年10月までに、サムスンディスプレイは94件のQNED関連特許を出願したが、約8ヶ月で66件の特許が追加で出願された。

160件のQNED関連特許を分析した結果、3T1Cに関する特許と駆動方式が詳しく説明された特許が発見された。また、QDCF層を構成している各種の要素が記述されている特許が公開された。

160件の特許の分析を通しQNEDの構造がより明確に明らかになった。QNED製造の核心技術であるnano-rod LED整列技術を含む製造技術と駆動方式の完成度が非常に高いと思われる。

各特許の内容を出願の目的に応じて分類した結果、合計39種類が出ており、nano-rod LED整列に関連した内容が49件で最も多かった。次は、光効率を向上させるための内容が20件だった。

特許の内容に基づいて考えると、QNED技術が2年以内に商用化が可能なほど開発が進んでいると推定される。光を出す画素内のnano-rod LED整列数を一定に維持することだけが残っている課題であることが確認された。

QNEDの収率と品質特性を決定する画素ごとに整列されたnano-rod LED数は、インク内のLED分布と画素に噴射されたLEDの数、噴射されたLEDの整列割合に応じて決定される。

ピクセルごとのnano-rod LED数分布が異なる場合、画素ごとに印加される電圧に変化が生じるため、不良が発生することになる。

サムスンディスプレイは画素ごとにnano-rod LEDの数を一定にするための方法とnano-rod LEDの数が異なる場合も、輝度を均一にすることができるアルゴリズムを既に開発したことが確認された。

今回発刊された「QNED技術の完成度分析」報告書では、94件の特許の分析を介して発行された以前の報告書の内容と、新たに追加された66件の特許として作成され、サムスンディスプレイのQNED技術完成度がどのレベルに達したかどうかがわかるように細かく分析して収録した。

今回の報告書では、これまで公開しなかったQNED特許番号と分類表、定量分析データをエクセルとして提供する。販売は分析工房が行う。分析工房のホームページのレポートサンプルダウンロードや価格は: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/qned技術の完成度分析レポート-を発刊-1/

Display の国際学会 SID での OLED 最新動向について

SID は世界最大のディスプレイの学会で、例年5月に米国で開催されていますが、今年はコロナの影響で OnLine で開催されました。会期中は様々なイベントが開催されますが、その中で最も中心的な

Symposium の Oral Presentation でどのような有機EL 関連の発表があったのかについて、UBI Research の占部さんに解説をして頂きます。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

性能が向上した LG ディスプレイ のWRGB OLEDパネル

前回はプレミアムTVとしての位置づけだった有機ELに対して、近年Dual Cell やMini LEDといった高画質LCDが競うようになったという話でしたが、今回はそれらの挑戦に有機ELがどのように対応しているのかを見ていきたいと思います。

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

競争が激化するプレミアムTV市場

1. 有機ELテレビ、液晶テレビ(ミニLED、Dual Cell LED)の技術と価格はどのような状況か

2.マイクロLEDテレビの今後の予測

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

2020年 OLED 市場実績の分析

1. 2020年のOLED市場全体はどのような状況だったか

2.OLED応用製品の個別の動きはどのような状況だったか

3.OLEDメーカー別の売上状況はどうだったか

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/

Foldable 有機ELディスプレイのカバーウインドウ

1. Foldable スマートフォン のカバーウインドウは今どのような状況か

2. Foldable スマートフォンの カバーウインドウは今後どのような方向か

解説 :占部哲夫( UBI Research )

聞き手:服部 寿( 分析工房 )

分析工房のホームページ: https://www.bunsekik.com/ubi%E3%83%AA…

QD-OLED の状況

QD-OLED の状況 解説 :占部哲夫( UBI Research ) 聞き手:服部 寿

中大型有機ELディスプレイ動向の解説

「中大型OLEDディスプレイ年間レポート」に関するQ&A

1.中大型OLEDディスプレイパネルの韓国と中国の今後の投資予測はいかがでしょうか?

2.中大型OLEDディスプレイパネルの現在の製造や材料の課題はどのようなものでしょうか?

3.日本でこの報告書を読んでいただきたい企業や部門はどのような方々で、どんなことが理解できるようになるのでしょうか? 「中大型OLEDディスプレイ年間レポート」は、販売は分析工房が行い、電子メールによりUBIリサーチから納品します。

購入の申し込みやお問い合わせは、分析工房のホームページからお願いいたします。

レポートの詳細:https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/サムスンの6-2インチ有機elパネルの材料コスト分析-1/

お問い合わせ:https://www.bunsekik.com/お問い合わせ/

小型の有機ELディスプレイパネルの動向

「小型有機ELディスプレイ年間レポート」に関するQ&A

1.小型OLEDディスプレイパネルの韓国と中国の今後の投資予測はいかがでしょうか?

2.小型OLEDディスプレイパネルの現在の製造や材料の課題はどのようなものでしょうか?

3.日本でこの報告書を読んでいただきたい企業や部門はどのような方々で、どんなことが理解できるようになるのでしょうか?

「小型OLEDディスプレイ年間レポート」は、販売は分析工房が行い、電子メールによりUBIリサーチから納品します。購入の申し込みやお問い合わせは、分析工房のホームページからお願いいたします。

レポートの関連記事は、 https://www.bunsekik.comubiリサーチ/2021年小型oledディスプレイ年間レポート-を発刊/

分析工房のホームページは、https://www.bunsekik.com/

マイクロディスプレイ技術解説とレポート

「マイクロディスプレイ技術レポート」に関するQ&A

1. スマートグラスなどのマイクロディスプレイのARアプリケーションの開発状況は、現在どのような状況でしょうか?

2.スマートグラスにマイクロOLEDとマイクロLEDディスプレイが使用された場合の特長や課題はどのようなものでしょうか?

3.日本でこの報告書を読んでいただきたい企業や部門はどのような方々で、どんなことが理解できるようになるのでしょうか?

「マイクロディスプレイ技術レポート」は、販売は分析工房が行い、電子メールによりUBIリサーチから納品します。

購入の申し込みやお問い合わせは、下記の分析工房のホームページからお願いいたします。

https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2021年中大型oledディスプレイ年間レポート-を発刊-1/

「ミニLED BLU技術とミニLEDテレビ市場レポート」に関するQ&A

「Mini-LED(ミニLED) BLU技術とMini-LED TV市場レポート」に関するQ&A

1. Mini-LED(ミニLED)の開発状況と製造技術・部材は、現在どのような状況でしょうか?

2. ディスプレイ関連の製造装置・部材メーカが今後の市場に対応するための戦略は、どのような方向に向かうでしょうか?

3.日本でこの報告書を読んでいただきたい企業や部門はどのような方々で、どんなことが理解できるようになるのでしょうか?

「Mini-LED BLU技術とMini-LED TV市場レポート」は、販売は分析工房が行い、電子メールによりUBIリサーチから納品します。

購入の申し込みやお問い合わせは、下記の分析工房のホームページからお願いいたします。

https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2021年小型oledディスプレイ年間レポート-を発刊/

OLED(有機ELディスプレイ)製造装置の動向とレポート紹介

「2020年OLED製造装置レポート」に関するQ&A

1. QD-Displayの開発状況と製造装置は、現在どのような状況でしょうか?

2. OLED(有機ELディスプレイ)関連の製造装置企業が今後の市場に対応するための戦略は、どのような方向に向かうでしょうか?

3.日本でこの報告書を読んでいただきたい企業や部門はどうような方々で、どんなことが理解できるようになるのでしょうか?

「2020年OLED製造装置レポート」は、販売は分析工房が行い、電子メールによりUBIリサーチから納品します。購入の申し込みやお問い合わせは、分析工房のホームページからお願いいたします。

https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/mini-led-blu技術とmini-led-tv市場レポート-を発刊-1/

関連動画 https://youtu.be/YoQPt0T2lmI

QNED技術の解説と 技術分析レポート

UBIリサーチ発刊の「QNED技術分析レポート」に関するQ&A

1.QNED技術に対する業界の関心は、現在どのような状況でしょうか?

2.サムスン電子のテレビの開発の方向性は、現在どのような状況でしょうか?

3.QNED技術の位置づけ、特にQD-OLEDとの比較はどうでしょうか?

4.QNED技術の開発課題は材料面と製造装置・検査装置でどのようなことがあるでしょうか?

5.QNEDディスプレイのサイズやアプリケーション(家庭用テレビ、広告、自動車用)などどのように予想されるでしょうか?

6.今後のQNEDディスプレイの投資時期や規模はどのように予想されますでしょうか?

7.日本でこの報告書を読んでいただきたい企業や部門はどうような方々で、どんなことが理解できるようになるのでしょうか?

「QNED技術分析レポート」は、全体で日本語のPDF版で表紙を含めて166ページで、税別価格で66万円です。販売は分析工房が行い、メールでUBIリサーチから納品します。購入の申し込みやお問い合わせは、下記の分析工房のホームページからお願いいたします。

https://www.bunsekik.com/ubiリサーチ/2020年oled製造装置レポート-を発刊-1/

関連動画

https://youtu.be/lvwIj-6p354